FC2ブログ

砂糖と牛乳

IT&登山(itoby)と日常(妻)の有象無象について

マシュマロチャレンジ

みなさんどうもitobyです。
先日マシュマロチャレンジなるものを初体験しました。


■マシュマロチャレンジって?


マシュマロチャレンジは以下の材料を用いて行うゲームで、
主にチームビルディングのために行われます。

​・1.7mmのスパゲッティ(乾麺):20本
・マシュマロ:1つ
・タコ糸:90cm
・マスキングテープ:90cm
・はさみ:1つ



マシュマロをタワーが倒れないように設置して、
地面からマシュマロまでの距離を競います。


■マシュマロチャレンジのルールについて


数名でチームを作って、18分間でタワー制作とマシュマロの設置を行います。
タワーは自立する必要があって、足元をテープで固定するなどは禁止です。
マシュマロをちぎることも禁止ですが、スパゲッティを突き刺すのはOK
マシュマロ以外の物を切るのもOK


■日本マシュマロチャレンジ協会


もっと知りたいという奇特な方は日本マシュマロチャレンジ協会をご参照ください。


■どんなものが出来上がったか


こんなものが出来上がりました。
20181213101.jpeg

マシュマロまでの高さは58cmでした。
ギネス記録はなんと99cmだそうです。

このゲームは一度に複数回行うことで
PDCAサイクル(Plan計画,Do実行,Check評価,Action改善、かな?)
を回す真似事もできるという優れたものです。

私が所属したチームは一回目は攻めすぎて自立することなく記録なしで
2回目には巻き返せたので良かったかなと思います。


■最後に


ソロで仕事していない限り、基本的にはチームで仕事すると思います。
勝手知ったる人同士であればいいですが、中にはお初の人もいるので、
こういうゲームを取り入れてチームビルディングするのはある意味で効果的かなと感じました。

もちろんチーム戦じゃなくて、ご家族とかで個人戦も楽しいと思いますので、
ご興味がある方はぜひやってみてください!

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/12/13(木)|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ユンボを吊るということ | ホーム | 優先席ならぬ「専用席」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する