FC2ブログ

記事一覧

UbuntuでKotoSwingWalletをビルドして使ってみる

みなさんどうもitobyです。

前回、Kotoの記事を書いた際にコメントで質問もらいました。
残念ながらドザーなのでUbuntuでのKotoSwingWallet動作実績はありません。
そこで試してみました。

基本的にはQiitaなどを参考にしています。

■おまじない
sudo apt update
sudo apt upgrade

■Kotoのコンパイルに必要なパッケージの入手
sudo apt install build-essential pkg-config libc6-dev m4 g++-multilib autoconf libtool ncurses-dev unzip git python python-zmq zlib1g-dev wget bsdmainutils automake curl

■Koto本体の入手
cd ~
mkdir KotoTemp
cd KotoTemp
git clone https://github.com/KotoDevelopers/koto.git

■フェッチとビルド(フェッチって何してるのか分からない)
cd koto
./zcutil/fetch-params.sh
./zcutil/build.sh -j$(nproc)

■koto.confの設定
echo "rpcuser=ユーザー名" >>~/.koto/koto.conf
echo "rpcpassword=パスワード" >>~/.koto/koto.conf
chmod 600 ~/.koto/koto.conf

■kotodの起動
~/KotoTemp/koto/src/kotod

■KotoSwingWalletに必要なパッケージの入手
sudo apt install build-essential pkg-config libc6-dev m4 g++-multilib autoconf libtool libncurses5-dev unzip git python zlib1g-dev wget bsdmainutils automake curl python-zmq
#Koto本体と被ってる部分があるかもです。
sudo apt install git default-jdk ant

■KotoSwingWalletの入手
cd ~
mkdir KotoWallet075
cd KotoWallet075
git clone https://github.com/KotoDevelopers/koto-swing-wallet-ui.git

■KotoSwingWalletのビルド
cd koto-swing-wallet-ui/
ant -buildfile ./src/build/build.xml
chmod u+x ./build/jars/KotoSwingWalletUI.jar

■KotoSwingWalletの起動に必要なファイルがKoto本体のビルドしたところにあるのでコピー
cp ~/KotoWallet075/koto-swing-wallet-ui/build/jars/KotoSwingWalletUI.jar ~/KotoTemp/koto/src/

■KotoSwingWalletの起動
java -jar ~/KotoTemp/koto/src/KotoSwingWalletUI.jar

起動に成功すると以下のようなGUIが表示されます。
20180703_01.png

GUI内にwallet.datのフルパスが記載されているので、
おそらくこれをちゃんと残しておけば、古いGUIから新しいGUIに乗り換えたとしても
ちゃんと残高が反映されるのだと思います。

#全然違うよ!という点があればぜひぜひコメントください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

itoby&妻

Author:itoby&妻
IT、アウトドア、ゲーム、仮想通貨、いろいろ書きます。
最近、妻にも投稿をお願いしました。

どうにかサラリーマン業以外でお金がほしい。

別で電柱もアップしてます。
今日の電柱
#こちらは最近停滞気味…

スポンサードリンク