FC2ブログ

記事一覧

【思い出登山】燕山荘~燕岳~中房温泉(下山)

みなさんどうもitobyです。
今日は前回の続きで下山まで
燕山荘~燕岳~燕山荘~中房温泉
CT3時間45分です


今回の縦走は3/3まであります。
途中から見られた方はぜひ下記からどうぞ。
1/3, 2/3, 3/3


■起床後、初日の出を見に燕岳へ


日の出です
DSC_5643.jpg
100枚ぐらい写真撮ってましたが、やっぱり良いのはほぼないですね…

山頂でもパチリ
DSC_5709.jpg
縦走するにも関わらず、荷物が20kgを超えたのは、
一眼レフに三脚まで積んでいたからでした。

遠くには槍ヶ岳も朝日を浴びている様子が見えます。
DSC_5737.jpg

有名な岩(サイズの問題で名前が読めず)
DSC_5739.jpg
燕岳は全体が花崗岩でできた珍しい山で、
かなり奇妙な様相を呈しています。
まるで別世界みたいな。


■戻って朝ごはん


朝日も見れたし、下山に向けテン場に戻ります。
その道中でも何枚か写真を。

遠くに燕山荘が見えます。
DSC_5762.jpg

振り返って燕岳
DSC_5763.jpg

槍ヶ岳の兄弟が、こちらは小々々々槍ぐらいですかね笑
DSC_5770.jpg

ようやくですが、こちらが今回のテント
エアライズ3で最大4人まで眠れます
DSC_5773.jpg
が、荷物が入る余裕はないので、左下に荷物用のソロテント…
こうやってどんどん荷物が膨れていくのです

テントで朝ご飯を終え、パッキングも済ませました。


■いざ下山


燕山荘前から出発です
DSC_5776.jpg

道標、本日も非常に良い天気
DSC_5777.jpg

下っていきます
DSC_5780.jpg

眼下には街並みが見えます
近くて非常に遠いんですよね~
DSC_5783.jpg

道標と槍ヶ岳、いつ見ても何度見ても槍ヶ岳は素敵です
DSC_5784.jpg


■合戦小屋到着


燕山荘から1時間弱、合戦小屋に着きました
写真には写っていませんが、この時スイカを提供されていて
非常においしそうに思えた記憶があります。
DSC_5795.jpg

どんどん下っていきます
紅葉と緑が非常に良い感じ
この時9月で山は秋の装いを始めています
DSC_5798.jpg

道標、富士見ベンチ
富士山は見えませんでした
樹林帯をひたすら降りていきます
DSC_5801.jpg

道標、第二ベンチ
(第三ベンチをすっとばした??
DSC_5803.jpg

道標、第一ベンチ
この後は結構な急坂となっていて、
もし上りだったら嫌だなと思いました。
DSC_5805.jpg

朝の時間帯なので、中房温泉から燕岳を目指す登山者とたくさんすれ違います。
「こんにちは」「こんにちは」
「頑張ってください」「ありがとう」
「あとどれくらいですか?」「下山でXX分ぐらいなので登りはどうでしょう?」
「ひゃー」「まだまだですね」
みたいな会話を交わしつつ、こちらは快調に、あちらはぜいぜいとすれ違います。


■中房温泉(下山完了


最後はかなり抜かるんだ道を駆け降りるように下り、
下山完了です。

パーティで記念撮影
DSC_5814.jpg
このあと、後ろの施設で3日ぶりのお風呂に入りました。
この時結構な長髪で4回ぐらい洗った気がします。
最初は全然泡立たないんですよね~

バスでは熟睡
自分はそんな仲間を撮っていました
あまり乗り物で眠らないたちなので…
DSC_5833.jpg

穂高駅からは電車に乗って帰ります
DSC_5835.jpg

乗車前に駅前で蕎麦ソフトクリームをいただきました
DSC_5854.jpg

縦走の思い出を振り返りつつ、新宿へ到着。
韓国料理屋で打ち上げです。
DSC_5865.jpg
もちろん登山中も非常に楽しいわけですが、
下山後の焼肉は最高ですね!

ということで全3回の縦走振り返りでした。
皆様も機会がありましたら是非訪れてみてください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

itoby&妻

Author:itoby&妻
IT、アウトドア、ゲーム、仮想通貨、いろいろ書きます。
最近、妻にも投稿をお願いしました。

どうにかサラリーマン業以外でお金がほしい。

別で電柱もアップしてます。
今日の電柱
#こちらは最近停滞気味…

スポンサードリンク